アットベリーとピューレパールを比較!

アットベリー ピューレパール 比較

比べる項目

アットベリー

ピューレパール

使える場所

脇、二の腕、ひざ、ひじ、お尻、Vライン、顔など

脇、乳首、ビキニライン、ひざなど

美白成分

プラセンタ

グリチルリチン酸2K

甘草フラボノイド

トウキエキス

エイジツエキス

プラセンタ

ビタミンC誘導体

グリチルリチン酸2K

米ぬかエキス

保湿成分

セラミド

コラーゲン

ヒアルロン酸

エラスチン

など

ヒアルロン酸

プラセンタ

コラーゲン

天然ビタミンE

など

価格

(税抜き)

定期5440円

通常6800円

定期4750円

通常7600円

定期コース

回数の縛り

2回

(2か月)

3回

(3か月)

返金保証

180日間

60日間

 

アットベリーとピューレパールを比較してみると、まず目を引くのは返金保証。ピューレパールの60日間と言うのも決して短くはないのですが、アットベリーの180日間は約半年という圧倒的な長さ。

 

定期コースの縛りでもアットベリーの方が短いです。定期コースでの価格はピューレパールの方がやや安いですが、初めての脇の黒ずみケアならアットベリーの方が無難といえそうです。

 

どちらも用途は脇がメインで、美白成分はアットベリーが植物成分中心であるのに対し、ピューレパールはビタミンC誘導体や米ぬかエキスなど、スキンケアで注目の成分を使用しています。保湿成分に関しては大きな違いは見られませんでした。

 

脇・腕周りのトータルケアならアットベリー

アットベリー ピューレパール アットベリー画像

アットベリーは、脇の黒ずみ専用のケアアイテムだと思われがちですが、実は二の腕の黒ずみケアやブツブツ改善にも大きな効果を発揮します。二の腕のブツブツに悩んでいる方も少なくありません。そんな症状に高い改善効果を実感できるのが、アットベリーです。

 

アットベリーは、医薬部外品となっており浸透力が高いのも特徴の一つ。コラーゲンやセラミド、トレハロースなどの保湿、美白成分もたっぷり配合されているので、短期間で黒ずみを改善。透明感のある美しい肌を取り戻す効果が期待できます。

 

合成界面活性剤や合成香料、着色料やパラベンなどが一切使用されておらず、安全な無添加なのもメリットです。

 

>>アットベリーの詳細はこちらから

 

脇の徹底ケアならピューレパール

アットベリー ピューレパール ピューレパール画像

ピューレパールは、主に脇専用の黒ずみケアアイテムです。脇の黒ずみの原因である間違った自己処理による肌荒れや、制汗剤による毛穴詰まり、さらに摩擦やムレなどによる黒ずみ改善に大きな効果を発揮します。

 

モンドセレクションで銀賞を受賞したピューレパールは、口コミでも大きな人気を集めており改善効果を期待できる有効成分が数多く配合されています。角質の隅々までしっかり潤いを与えてくれるトリプルヒアルロン酸の他にプラセンタや天然ビタミンEが配合されています。

 

これらの有効成分が配合されていることから、高い潤い効果を実感することができ肌のバリア機能を高めてくれます。理想的なターンオーバーを導いてくれます。

 

>>ピューレパールの詳細はこちら

 

肌質に合わせて選ぼう

アットベリー ピューレパール 比較 どっちがいい

アットベリーとピューレパールは、口コミサイトやレビューサイトでも人気を二分しています。どちらを選べばいいか迷ってしまいますが、肌質や悩みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

 

アットベリーには、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタエキスなどの美容成分が配合されており、敏感肌向けの美容効果の高い美白ジェル。返金保証期間も180日間と非常に長く、肌の弱い方も安心して使用することができるでしょう。

 

一方、ピューレパールは、プラセンタやビタミンC、グリチルリチン酸ジカリウム、米ぬかエキスなどが配合されており、保湿成分や美白成分がたっぷり配合されているのが特徴です。しつこい黒ずみも効率良くケアすることが可能です。

 

アットベリーとピューレパールは、それぞれ配合されている有効成分に違いがあるので事前に比較してみると安心です。

 

▼アットベリー公式▼

アットベリー ピューレパール バナー

 

▼ピューレパール 公式▼

ピューレパール アットベリー バナー

 

>> アットベリー楽天より最安値で買えちゃいました  TOP