アットベリーに副作用はあるの?

アットベリー 副作用 女性

直接カラダの中に付けるスキンケア用品では副作用が気になるところだと思います。せっかくカラダのためを考えて買ったものでも、それで逆にカラダを悪くしてしまったら元も子もありません。

 

口コミやレビューを見ても、副作用に関する書き込みはありませんでした。本当に安全なんでしょうか?アットベリーに副作用があるかを調べてみました。

 

まず、薬用美白ケア用品で副作用といえば、真っ先に頭に浮かぶのは、以前マスコミをにぎわせた『白斑』が気になるところです。

 

白斑とは?

 

皮膚の一部の色がまだらに白く抜け落ちてしまう皮膚病の一種です。大手某化粧品会社から販売された製品に含まれていた「ロドデノール」という成分が原因ではないかといわれています。

 

販売した某化粧品会社は自主回収に追いやられ、一万人以上の被害者を出し、高額の損害賠償を求めての裁判にまで発展したのは、あなたも記憶に新しいところではないでしょうか。

 

危険な成分は含みません

アットベリー 副作用 安全

アットベリーには、白斑の原因とされるロドデノールは使われていません!安全性が確認されている美容成分と保湿成分で作られています。

 

また、近年ガン患者の腫瘍から成分が見られたという防腐剤のパラベンも使用していません。パラベンは分子が小さいため、化粧品に配合されると、お肌の内部まで浸透してしまいます。スキンケア用品を選ぶ際は、成分についても確認するといいですね。

 

低刺激だから敏感肌でも安心

アットベリーは、

合成香料
着色料
鉱物油
パラベン
アルコール

を使っていません。これらは敏感肌の人にとってはピリピリと刺激を感じたり、お肌が赤くかぶれてしまう原因となる成分です。誰にでも使えるように、そして乾燥してダメージを受けたお肌でも安心して使えるようになっています。

 

口コミを見ても、ピリピリしないと言う声は多かったです。ワキやデリケートゾーンのような、お肌が弱い部分に使うものですから、こういった刺激のある成分が入っていないのは嬉しいですね♪

 

ただし、全ての人に絶対に刺激が出ないわけではありません。お肌と言うのは十人十色、人それぞれ違います。万が一、あなたのお肌に合わないということもあるかも知れません。

 

アットベリー オペレーター

 

異常を感じたら使用を中止してください。お医者さんに相談するとともに、返金保証制度を利用しましょう。購入後180日以内であれば、電話一本で返金申請をすることができます。

 

 

>> アットベリー楽天より最安値で買えちゃいました  TOP